JAPANESEのアクセントは2種類ある!

I am Japanese.

私は日本人です

 

いきなりクイズ

さてここでクイズです

この英文のJapaneseですが

どこを最も強く読めばいいでしょう

 

  1. JAP a nese
  2. Jap A nese
  3. Jap a NESE

 

アクセントの位置ですね

 

正解は③

Jap a NESE

です

もう1問クイズ

では第2問

Japanese people

これはどうでしょう

 

  1. JAP a nese people
  2. Jap a NESE people

 

今回は2択です

さっきと同じ②か・・・

それとも①か・・・

 

同じ答えだったら問題にしないだろ!と

そう予測したあなたはすばらしい

 

そうなんです

正解は①です

 

同じ単語なのになぜアクセントの位置が違うのでしょう

アクセントが移動する理由

こういった現象は

アクセント移動とかストレスシフトと呼ばれています

 

英語には「リズムの原則」というのがあるんですよね

 

  • 強+弱+強+弱・・・のようにアクセントが強いのと弱いのが交互にくる形を好む
  • 強+強のように強いのが連続するのを嫌う

 

Japaneseの本来のアクセントはNESEにあるので

I am Japanese.は

I am Jap a NESE.でOKなんですけど

 

Japanese peopleのように後ろに名詞がくる場合

NESEを強く読んでしまうと

Jap a NESE PEO ple

弱+弱++弱と非常にリズムが悪くなります

 

だからアクセントを前に移動させて

JAP a nese PEO ple

+弱+弱++弱とバランスのいい形にしています

 

実際に読んでみてください

強強弱は読みにくくて

弱は読みやすいと思いますよ

 

あと辞書でも調べましょう

今さらJapaneseを???と思うかもしれませんけど

アクセント移動のこと書いてある辞書もあるはずです

 

名詞の前では〜とか

限定用法の場合は〜とか