日食と月食の違い

日食と月食

どっちがどっち?

勉強好きな私は英語で覚えています(-_-;)

 

日食・月食は受動態

 

(太陽)が(月に)べられるのが日食

が(地球に)べられるのが月食

 

あくまでも覚えかたですけど…

 

日食と月食の違い

日食

月食

日食・月食とは?

隠されるのは太陽

月が太陽に重なって、太陽が隠される現象。

隠されるのは月

月が地球の影に入って、見えなくなる現象。

いつ起こる?

新月のとき

太陽-月-地球の順に一直線に並んだとき

満月のとき

太陽-地球-月の順に一直線に並んだとき

種類は?

3種類

  1. 皆既日食
  2. 部分日食
  3. 金環日食

2種類

  1. 皆既月食
  2. 部分月食

 

皆既日食

太陽の全体が隠される日食。地球と月の距離が近く、月の見かけの大きさが大きいときに見える。上の写真がそれ。

部分日食

太陽の一部分が隠される日食。

金環日食

太陽がリングのように見える日食。地球と月の距離が遠く、月の見かけの大きさが小さいときに見える。

皆既月食

月の全体が地球の影に入り見えなくなる月食。赤黒い色の月が見える。

部分月食

月の一部分が地球の影に入り見えなくなる月食。

 

皆既日食と金環日食の

「地球と月が近い遠い」というのは

図で描いたほうがわかりやすいかもしれませんね

こんな感じです

月が近いと大きく見えるのですっぽりと太陽を覆ってしまうイメージ → 皆既日食

月が遠いと小さく見えるので隠しきれずに端が見えてしまうイメージ → 金環日食