塾長、LINE送信[ 祝日案内 ]でやらかすの巻

うちは祝日が関係ない

休みの日でも授業がある

 

入塾時に案内はしているが

授業の時間になって

 

生徒
休みでも授業あるんでしたっけ?

 

こうならないように

当日メールを送るようにしている

 

まず最初に保護者宛のメールから始まる

 

本日祝日ではありますが、通常通り授業はありますのでよろしくお願いいたします。

 

これを各ご家庭にお送りする

 

1人目に送信

2人目以降はコピーをしたものを送信

 

だいたいこんな流れ続いて生徒宛のメール

 

今日は祝日だけど、授業はあるよーーー忘れないでねーーー
内容は同じだが
保護者宛と同じだと硬すぎるので
文面は変えるなぜこの順番で送るのか
  1. 保護者
  2. 生徒

 

これには大きな理由がある

 


以前「逆」でやっていたときのこと
生徒に送ってから保護者に送るようにしていたときのこと
  1. 1人目の生徒にLINEを送る
  2. 内容をコピーする
  3. 2人目以降にコピペ送る

 

ここまではよかった

問題はこのあとに起こった

 

なにしろコピペ送信を連打でやっているもので

間違えて生徒用メッセージを

保護者宛に送ってしまったことがあったのだ

 

しかも最悪なことに

気がついたときには既読済み

 

私がこの流れで送信していることは

保護者は当然わからない

 

ただただ謝るのみ

そして全部説明した

 

実は・・・・

かくかくしかじか・・・

 

「大丈夫ですよ(笑)」と

 

優しいお母さんでよかった

 


この一件以来
  1. 生徒
  2. 保護者

 

で送ることをやめた

 

  1. 保護者
  2. 生徒

 

この順ならば

最悪同じことが起こったとしても

ごめんねーーーで済むので(笑)