説明書ばかり見ていてもゲーム[ 勉強 ]は上達しない

ゲームソフトを買うと

説明書がついてくる

操作方法等が書いてある冊子

 

今はネットで購入できる時代になったので

冊子ではなくPDFファイルだったりするのかな

説明書もネットで確認みたいな・・・

 

まぁそれはどっちでもいいんだけど・・・

 

ゲームをする前にがっつり説明書を読むタイプ

そんなの見ないでいきなりゲームを始めるタイプ

なんとなく後者が多い気がする

 

だって早くやりたいでし

はやくプレイしたいでしょ

 

私は前者だったような気がします

ゲームができる時間が決められていたから・・・

それまでの間説明書をひたすら読んで

妄想で楽しむみたいな・・・

 

Name
かわいそう

 

と、そんなことはどうでもいいんです

 

たとえばですよ

格闘ゲームだとしましょう

 

私のように説明書を読み込むタイプ

Aでパンチか・・・

Bでキックか・・・

Xで必殺技か・・・

 

いくら説明書を読んで覚えたとしても

実践(実際にゲーム)をやったことがなければ

勝てないということです

 

説明書なんてみなくても

実践で覚えていく人もいる

そっちのほうが多い気がする

 

わからなくなったらその都度見ればいい

 

もしくは見る必要もないかもしれない

実践経験値がかなりあれば

手が勝手に覚えているでしょうから

 

何が言いたいかわかりますかね(;・∀・)

勉強も一緒だよな〜と

 

ルールを把握することは大事ですけど

そればかりになってはいけない

 

実践で試してみないと

ちゃんと活かせるかためしてみないと

できるようにならないよと

 

なんか自分に言い聞かせているみたい・・・

そんなタイプだった気がするので(ーー;)

 

ルールは超詳しい

でも試合はしたことがない

だから勝てない

そんな風にならないように・・・