英検SCBT[スピーキングテスト]について

新しい英検のスタイル

SCBT・・・

の2次試験のお話

スピーキングテストのことですね

 

今日1人受けて来た子がいるので話を聞いてみました

情報の共有を・・・

これから初めて受けます!という子もいると思うので参考になれば

 

1次試験の前に実施される

2次試験(スピーキング)が最初ってことですね

意外ですよね〜

開始のタイミングは全く同じではない

準備段階?での操作の早い遅いも少し関係してくるかと思いますが

ズレは生じるみたいですね

周りの声は聞こえる

個室ではないのでフツーに声は聞こえるそうです

気になるといっていましたが・・・

そこは自分のやつに集中しないとですよね

隣の人と問題は違う

ん〜これは当たり前か(;・∀・)

同じじゃわかってしまいますしね

録画された映像に向かって話す

そりゃそうですよね

向こうにリアルな人がいるわけではないので

緊張はしない

画面に向かって話すだけなので緊張はしないそうです

これは納得です

回答時間は決められている

自動的に録音はSTOPされるそうです

 

こんなところでしょうか

 

よーいスタートの合図?みたいなのがあって

最初にスピーキングの操作確認とか

説明がはいると思うんですよね

 

ということは確認作業が早く終わった子は

当たり前ですが一番最初に言葉を発するわけで・・・

 

人によってはこれ恥ずかしいですよね

シーンとした教室の中で自分だけ話しているわけですから

 

逆に一番遅く終わった子は最後1人で話すことになるので

これもこれで恥ずかしい

みんな1次試験に取り組んでいる中

1人だけ英語を話している

 

そんな調整ができるかはわかりませんが

一番最初と一番最後だけはなんとしてでも避けると

少し恥ずかしさは消えるでしょう

 

大事な大事な面接ですので

恥ずかしがっている場合ではありませんが(ーー;)