この英文に隠された秘密を君は見抜けるか

The quick brown fox jumps over the lazy dog.

 

「素早い茶色のキツネは怠け者の犬を飛び越える」

そんな意味の英文です

 

なんか奇妙な英文にも思えますが

この英文に隠された秘密わかりますか?

 

「秘密」なんて言い方をすると

な〜んだ

そんなことか・・・ってなりそうなので

あんまりハードルをあげないほうがいいですかね

 

軽く「おーーーー」となってくれればいいです(;・∀・)

割と有名な文かもしれないですけど・・・

 

この英文を構成しているアルファベットに注目してください

 

何かに気が付きませんか?

 

もったいぶっても仕方ないですね

答えを下に書いておきます

 

構成されているアルファベットが

それぞれ何回登場しているか

それをまとめた表を作りました

 

構成アルファベット登場回数
アルファベット 登場回数 アルファベット 登場回数
a 1 n 1
b 1 o 4
c 1 p 1
d 1 q 1
e 3 r 2
f 1 s 1
g 1 t 2
h 2 u 2
i 1 v 1
j 1 w 1
k 1 x 1
l 1 y 1
m 1 z 1

 

 

いかがでしょうか?

 

aからzまで

すべてのアルファベットが

最低1回は使われていることがわかると思います

 

そうなんです

この英文がすごいところは

26個すべてのアルファベットを使っているということ

 

すごく・・・ないですか・・・???

 

画面の向こうで

「おーーーーー」

となっていることを願いながら

この記事を終わりにします(笑)